旅行保険

海外に行ったりしたときに、旅先で何か起こるととても困ります。例えば、盗難にあったり、病気にかかったり、物を壊されたりすると、言葉も通じず、途方に暮れたりします。
しかし、旅行を申し込んだときに旅行会社から保険のパンフレットが同封されてきます。日程や場所、本人の年齢や性別、保障内容などによっても入る保険が変わってきたりします。事前に短期型の保険に入っておくと安心ですが、空港のカウンターでも申し込むことができるので、最悪飛び立つ前に入ればよいでしょう。
また、最近ではクレジットカードに旅行保険が付帯されていることが多く、それを利用する人も増えています。多少はカードの年会費がかかることもありますが、旅行に行くたびに保険に入るよりも安く済みます。JCBゴールドやビジネスでは現地にカウンターがあることが多く、何かあった時に日本語対応で、手助けしてもらえます。盗難時は現地の警察で被害届を出し、帰国してから証明書類を出すことで、その分を保障してくれたりします。帰国して体調が悪い場合や、現地でけがをしたりした時でも保障してもらえるので安心です。
このように旅行の保険には治療費用の補償の他にも賠償責任補償、携行品損害補償などいくつ かあるので、入ってから出かけるようにしましょう。

Comments are closed.