スポーツ保険

スポーツ保険とはスポーツなどをしているときに役に立つ保険です。スポーツとはスキーやテニス、ゴルフ、野球、サッカーなどほとんどの種類を網羅しています。
補償内容のいくつかを紹介しますと、スポーツをしているときに死亡したときや後遺障害を負ったときに規定の保険金が支払われます。このときに注意が必要なのは次の要件です。
「急激、偶然、外来」という3つの要因を満たしていることが最低条件です。反対に、保険金を支払わないケースも幾つか紹介ます。
当然といえば当然ですが、契約者または被保険者、保険金受取人の故意によるものです。次は喧嘩や自殺そして犯罪行為による怪我です。このように常識的な範囲内のことであるなら補償されますが、注意が必要なケースがあります。それは、自動車など乗用具での競技関連での怪我です。また、むちうち証や腰痛などにおいて医学的他覚所見がないものですが、わかりやすくいいますと医者の裏づけが必要ということになります。
これまで説明してきましたのは自分自身に対する補償でしたが、それ以外にも賠償責任保険も付帯しています。例えば、ゴルフをしているときにボールをほかの人にぶつけた場合などです。最近多いものでは自転車事故も補償されます。
ただし、仕事に起因する場合は対象外ですが、そのほかにも対象外の事例がありますので契約の際はしっかりと確認することが大切です。

Comments are closed.